アメリカの物件の魅力|投資家たちがワンルームマンション投資をする理由
ウーマン

投資家たちがワンルームマンション投資をする理由

アメリカの物件の魅力

女性

安定して収入を得られることから、不動産投資を始める人が増えていますが、特に人気が高まっているのがアメリカ不動産投資です。なぜアメリカ不動産投資を始める人が増えてきているのかというと、将来的な安定経済が期待できることです。安定しているというだけでアメリカ不動産投資の魅力ではありません。アメリカの不動産を保有することによって、キャピタルゲインだけではなく、インカムゲインとして利益も得られるということです。アメリカは、流通しているほとんどの物件が中古となります。そのため、中古物件の市場価値が高く、不動産投資を行なう人にとってはとても良い状況が揃っているのです。

アメリカ不動産投資の魅力の1つが、ハードルが低いということです。日本の場合、自営業は融資が受けにくいですが、アメリカの場合は、安定性よりも稼いでいる額が審査に影響します。そのため、自営業の場合でも、しっかり稼いでいれば問題なく融資を受けることができるのです。また、英語だから情報収集しやすいというのも1つのポイントです。不動産投資を成功させるためには、情報集種が必要不可欠です。他の言語とくらべて、英語は身近な存在なので、情報収集をするのはとても楽なのです。このようなハードルの低さから、今では国内の不動産投資から、アメリカ不動産投資に乗換える人が増えてきているのです。アメリカの中でも、投資しやすいのは南カリフォルニアです。南カリフォルニアは、1年を通して気候が穏やかなので、建物の耐久年数も長いです。優良な物件が多く揃っているので、初めてアメリカ不動産投資を行なう人でも、安心して投資することができます。